頬骨削りをクリニックで受けた体験

子供の頃から頬骨が張っていることがコンプレックス

子供の頃から頬骨が張っていることがコンプレックスクリニックで頬骨削りの施術を受ける夏休み期間中に受け周りにばれずに若返った印象の顔立ちに

私は、子供の頃からずっと頬骨が張っていてコンプレックスに感じていました。
鏡で顔をチェックすると、真っ先に頬骨に目が行ってしまうのです。
頬骨のせいで顔が大きく見えてしまうのもすごく嫌だと思っていました。
そのため、友人と一緒に写真を撮る際は、顔が大きく見えないように少し下がって撮るようにしていました。
また、思いっきり笑うと頬骨がすごく目立ってしまうので極力笑わないようにも心掛けていたのです。
年頃になると、メイクで何とかごまかせないかと鏡の前で奮闘したこともあります。
しかし、私の頬骨は張りすぎていて、メイクでも全く小顔効果を得られないのです。

年齢を重ねるにつれて、周囲の友人のように女らしいフェイスラインになりたいという意識が高まりました。
それで、自分ではどうにもならないために、思い切って美容クリニックでカウンセリングを受けてみることにしたのです。
美容クリニックには初めて行くために、最初はすごく緊張していたのを覚えています。
けれども、いざ中に入ると受付の方が笑顔で出迎えてくれたので、非常にほっとしました。
その後、カウンセリングしてくれた医師に自分の悩みを伝えた所、すぐにどのような手術で解決できるのか丁寧に教えてくれました。