頬骨削りをクリニックで受けた体験

クリニックで頬骨削りの施術を受ける

子供の頃から頬骨が張っていることがコンプレックスクリニックで頬骨削りの施術を受ける夏休み期間中に受け周りにばれずに若返った印象の顔立ちに

いくつかの手術を提案してくれましたが、その中でも効果が高いと言われる頬骨削りに興味を持ちました。
この頬骨削りとは、口の中や耳の横の生え際を切開してそこから器具を入れて頬骨を削る手術だという事です。
顔全体のバランスをきれいに整えることができるので、大変人気のある手術だと説明されました。
顔の骨を削る手術だという事で、最初はかなり不安に感じていたのです。
しかし、先生は症例写真を見せてくれながら、施術の手順、リスクなどをちゃんと説明してくれました。
こちらの疑問に対しても丁寧に分かりやすい言葉で説明してくれるので、すごく信頼できました。

頬骨削りとオトガイ形成で目周りと下唇から顎までの知覚麻痺がひどいから気休めかもしれないけどメチコバール処方してもらった。
とりあえず一週間分しかくれなかったけど飲んでみる。
pic.twitter.com/vrimGPZvUu

— サチコ@頬骨オトガイDT (@9ZWAc1r4Qa2AgKZ) 2019年5月21日
これなら安心して施術を受けられると思い、頬骨削りを受けようと決意したのです。
施術当日は、やはりメスを入れるのですごく不安に感じていました。
しかし、ベッドの上で麻酔が効いてくるまで私が待っていると、看護師さんがそっと優しく手を握ってくれたのです。
おかげで、精神的にとてもリラックスすることができ、安心して手術に臨めました。
全身麻酔だったので、手術はどのようなことが行われていたか全くわかりません。
ただ顔にぐるぐるに包帯が巻かれた状態で目が覚めたのは覚えています。
メスを入れたので、施術後はすごく痛みを感じるのではと不安を感じていました。

頬骨削り | 頬骨削り |整形手術